頭皮の臭い、その原因と対策とは?

頭皮の臭いを生むフケ症、2つのタイプ

あなたのフケ症、どちらのタイプ?

 

頭皮の臭いでお悩みで、フケ症でもお困りのあなた。

 

フケ症には大きく分けると乾燥タイプと脂漏タイプの2つのタイプがあります。あなたはどちらのタイプでしょうか?

 

乾燥タイプ

パラパラと肩に乗っているような乾燥しているフケが出ている場合はこちらのタイプです。

 

こちらのタイプのフケは、洗髪のしすぎや、かゆみが気になったときに頭を強く掻いたりする際に出てくるフケです。
このタイプは軽度のフケ症と言えるので、比較的対処しやすいでしょう。

 

乾燥性のフケ症が見られる場合は頭皮が乾燥している状態と言えます。
頭皮が乾燥していると、硬化した角質や、乾燥性のフケが固まることで毛穴をふさいでしまいます。

 

すると外に出られなくなった皮脂が毛穴の中で雑菌と結びついて臭いを発生させてしまいます。

 

以下の項目が当てはまればあなたは乾燥タイプでしょう。
  • いつの間にか襟元にパラパラフケがついている
  • 頭を掻いたときにポロポロとフケが落ちてくる
  • 頭皮の乾燥が気になっている

 

乾燥タイプのフケ症の方

 

脂漏タイプ

頭を掻いたときに爪の間に溜まるようなべたつきのあるフケがあればこちらのタイプです。

 

こちらのタイプのフケは、皮脂分泌が多い男性によく見られる症状です。乾燥タイプと比べ、本格的なフケ症の恐れがあります。

 

そのため、しっかりと予防・治療を行う必要があります。

 

脂漏性のフケ症が見られる場合は、頭皮の皮脂分泌が過剰になっている状態です。
その皮脂が汗や雑菌と結びついて酸化することで、臭いが発生します。

 

以下の項目が当てはまればあなたは脂漏タイプでしょう。
  • 頭を掻くと爪にベタベタのフケが溜まっている
  • 髪の毛にべたつきのあるフケがついている
  • 頭皮のべたつきが気になっている

 

脂漏タイプのフケ症の方

 

フケ症はタイプによって原因も対策も変わる!
 

頭皮,臭い,フケ

関連ページ

乾燥性フケ症の原因とは?
頭皮の臭いでお悩みの方へ。フケ症でもお困りの場合、その原因が頭皮の臭いを生み出しているかもしれません。
脂漏性フケ症の原因とは?
頭皮の臭いでお悩みの方へ。フケ症でもお困りの場合、その原因が頭皮の臭いを生み出しているかもしれません。

 
臭いの原因 臭いの対策 ケア方法 対策グッズ コラム サイトマップ