頭皮の臭いの原因?合成界面活性剤とは?

頭皮の臭いの原因?界面活性剤とは?

頭皮の臭いの原因になる界面活性剤とは?

 

頭皮,臭い,界面活性剤

界面活性剤ってなんだ?

 

頭皮の臭いが気になったら、シャンプーの洗浄成分にもこだわりたいですよね。

 

けれど、その前に世間でいう常識の中の間違いについて知っておきましょう。

 

「界面活性剤って頭皮に悪いんだよね」
これも実は半分正解、半分間違いです。

 

界面活性剤が頭皮に悪いというイメージがあるのは、洗浄力の強い石油系合成界面活性剤が問題になっているためでしょう。

 

界面活性剤とは?
シャンプーや石鹸、洗剤などの洗浄成分のことです。汚れを吸着し、水にも油にもなじむ性質を持っています。

 

このように水と油をつなぎ合わせたり、汚れを落とす役割を持っている界面活性剤ですので、シャンプーとも切って離せないものだと言えます。

 

つまり、界面活性剤=悪ではなく、「どんな界面活性剤を使っているか」が大事なのです。

 

頭皮の臭い改善という観点で考えれば、シャンプーに配合されている界面活性剤で避けなければいけないものがあります。

 

要注意成分表示

ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
ラウレス硫酸TEA
ココアンホ酢酸Na
ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩(AES)
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸アンモニウム
テトラデセンスルホン酸Na
スルホコハク酸ラウレス2Na
ジステアリン酸エチレングリコール

 

特にラウリル硫酸〜、ラウレス硫酸〜系は高級アルコール界面活性剤として有名ですが、実際には何が頭皮に良くないのでしょうか?

 

>>「高級アルコール界面活性剤」詳細はコチラ

 

頭皮,臭い,界面活性剤

関連ページ

頭皮の臭いの正体とは?
頭皮の臭いを改善する前に知っておくべきこと。頭皮の臭いってそもそもどこから発生しているのでしょうか?
炭酸水ヘッドスパとは?
頭皮の臭い改善にも効果あり?美容室でやってもらえる炭酸水ヘッドスパには意外な効果があります。炭酸水ヘッドスパのやり方をご紹介します。
朝シャンは逆効果?
頭皮の臭いが気になる方がやりがちな朝シャン。でも朝シャンにはデメリットがあります。頭皮の臭いも改善どころか悪化する恐れもあります。
湯シャンのススメ
頭皮の臭いが気になるなら湯シャンをしましょう!湯シャンは朝シャンに代わる正しい朝の頭皮ケアです。
濡れたままの脅威
頭皮の臭いが気になる・・・。お風呂をあがった後、髪の毛を濡れたままにしていませんか?頭皮の臭い改善の方法をご紹介しています。
シリコン悪玉説は本当?
最近は当たり前になってきたノンシリコンシャンプー。でもそもそもシリコンって頭皮に悪い影響があるのでしょうか?
アミノ酸系洗浄成分?
頭皮環境に良いとされるアミノ酸系洗浄成分。頭皮の臭い改善にもアミノ酸系洗浄成分が有効です。ではアミノ酸系洗浄成分とはどんな特徴があるのでしょうか?
高級アルコール?
頭皮の臭いの原因とも言われる高級アルコール系界面活性剤。注意すべき成分やポイントをご紹介します。
ドライヤーの選び方
頭皮の臭いのリスクはドライヤーが熱すぎる場合も上がるようです。頭皮のオーバードライについてご説明します。
ストレスの頭皮への影響
頭皮の臭いの原因になる可能性もあるストレス。ストレスから頭皮トラブルを起こしている方は要注意です。ストレス対策をしっかり行いましょう。
冬は臭いが発生しにくい?
頭皮の臭いは冬にも発生します。実は夏場だけではないんですね。それは「乾燥」が裏の原因なのです。冬場の頭皮の臭いはどう防げばいいのでしょうか?
ヘッドスパの効果は?
話題のヘッドスパで頭皮の気になる臭いは無くなるのでしょうか?ヘッドスパの効果や注意点についてご紹介しています。
スイーツ好きは危険?
頭皮の臭いが気になる?それなら食べ物をチェックしてみましょう。スイーツなど嗜好品に偏りがあると臭いの原因になる可能性があります。
頭皮の臭いにアロマオイル
頭皮の臭いが気になったら・・・シャンプーやトリートメントを変えてみるのも手ですが、アロマオイルを使った地肌のケアもおすすめです!

 
臭いの原因 臭いの対策 ケア方法 対策グッズ コラム サイトマップ